I wanna be beautiful

初めてボトックス注入するなら副作用についても知っておこう

治療

医師の選び方が大事

ボトックスは、筋肉を抑制する効果があるので注入する量を間違えると副作用が起こります。最悪の場合、深刻な後遺症が残ってしまうこともあるので腕の良い医師に依頼したほうがいいでしょう。

レディ

部位によって異なる費用

美容外科でボトックス注入を受けるのなら、副作用の症状以外に費用に関しても気になるところでしょう。費用は、どこに注入するかによって異なりますし、美容外科によっても異なるのでここでは費用相場についてご紹介します。

カウンセリング

受けられない人もいる?

ボトックス注入は、筋肉の抑制を行なう効果があるので人によっては受けられないこともあります。もし、受けられないのにボトックス注入を行なった場合、酷い副作用に悩まされることもあるので注意が必要です。

基礎知識を知ろう

女性

筋肉の動きを抑制できる

ボトックスは、ボツリヌス毒素という食中毒を起こすほどの力を持っている菌から毒素を抜いた成分になります。人によっては、食中毒を起こすほどの菌ならいくら毒素を抜いても強い菌の作用が残っているのではないかと思うでしょう。しかし、毒素を抜いてボトックスとなったら毒による食中毒などの症状が起こることはありません。では、一体どのような効果をボトックスに期待できるのかといえば、筋肉の働きを抑制する働きです。筋肉の働きを抑えることで、しわ、フェイスラインの引き締め、痩身効果などを期待できます。
しわの治療にボトックスが使用される理由は、表情筋で発生したしわに効果があるからです。目尻にできる笑いジワ、眉間にできるしわ、ほうれい線など表情を作る時に動いて発生するしわなら筋肉の働きを抑制するとしわになりにくい状況となります。表情筋が動かない状況になるのなら無表情になりそうと思うかもしれません。確かに、ボトックスの量が多かった場合は、副作用で顔の表情を動かせなくなります。しかし、腕の良い医師ならボトックスの量をちゃんと調節してくれるので副作用の心配はほとんどいらず、綺麗にしわだけに反応してくれるようにしてくれます。
フェイスラインの引き締めは、エラ張りに対してボトックスの効果を発揮できます。エラ張りの原因は二種類あり、骨格によってエラが張っているのか、筋肉が発達したことでエラが張っているのかのどちらかになります。骨格が原因の場合は、骨を削らないとエラをすっきりさせることはできないでしょう。しかし、筋肉が発達したことでエラが張っているのなら、ボトックスを注入することで張っている部分を無くせるようにできます。そうすることで、小顔効果を期待できてすっきりとしたフェイスラインを得られるようになります。
痩身効果は、筋肉質な人に対してボトックスの効果を発揮できます。ふくらはぎなどの筋肉がつきやすい部分は、スポーツを行なっている人だと筋肉が発達したことで太くなります。そのため、ボトックスで筋肉を弱くすることができれば、細くして美脚を手に入れることができます。ただし、脂肪が多くて太くなっている足に対してはボトックスの効果を期待できない可能性があるので、医師に相談して受けるかどうかを決めたほうがいいでしょう。
このように、ボトックスには美容に対する効果を期待できます。また、注入する時は注射を用いて行なうので大きな手術になることがありません。そのため、気軽に受けられる整形となっており、近年美容外科では人気の施術となってきています。アンチエイジングや小顔効果、痩身効果まで期待できるボトックスなので、初めてでいきなりメスを入れる整形は怖いと思っているのならおすすめしたい方法になります。