女の人

初めてボトックス注入するなら副作用についても知っておこう

部位によって異なる費用

レディ

美容外科によって違う

ボトックス注入の施術は、美容整形の中でも比較的に安い分類に入ります。しかし、美容外科によって価格設定が異なります。その理由は、美容整形は自由診療になるので各美容外科で価格を決めることができます。そのため、同じボトックス注入でも最初に行った美容外科では数千円だったのに、次に行った美容外科では数万円したということもあります。どうしてこれほどまでに価格に大きな差が出てくるのかといえば、ボトックスの製剤の種類や品質、技術料、注射器の種類などが異なるからです。ボトックス注入に使用されている製剤の品質が良ければ、値段も高くなります。それに、ボトックスを注入する部位によって使う製剤も異なるので、値段が大きく変わります。技術料は、医師がボトックス注入する時の技術にかかる料金です。ボトックス注入するのは、注射になるので技術なんて必要ないと思うでしょう。しかし、ボトックスの量を間違えてしまうと副作用が起こりやすくなったり、深刻な後遺症が残ってしまったりすることもあります。副作用や後遺症のことを考えると技術の高い医師に支払う料金は必要になります。
また、美容外科によってはボトックスを注入してもらった時に、効果がほとんど出なかった、仕上がりに不満がある、副作用が出たなどが起こった時は無料または低価格で追加のボトックス注入を行なってくれるところもあります。事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

部位ごとの相場

顔などの各パーツは、安いところだと1万円~5万円程度です。エラ張りや小顔効果のあるボトックス注入は、副作用が起こらない程度に多くの量を注入するので5万円~10万円程度に設定されています。顔全体に行なう場合は、10万円~だと思っていたほうがいいでしょう。
ほとんどの美容外科では、一部のみだと10万円以下のお金を用意しておけば安心して受けられるようになっています。余裕を持って用意しておいたほうがボトックス注入の施術を受けやすくなるので、これぐらいの金額は用意しておきましょう。
上記の価格は、顔周りの費用相場になります。ふくらはぎなどの顔以外の部分は、また費用が異なるので事前に医師から教えてもらうようにしましょう。ふくらはぎなどの広範囲でボトックス注入を行なう場合は、顔周辺の費用よりも若干高くなります。20万円以上かかることもあるので、事前に価格に関することが聞いておいたほうがいいでしょう。
また、美容外科によって値段が異なるので費用を比較して決めるのもいいかもしれません。ただし、高ければいいというわけではないので、医師の実績や美容外科の情報もしっかりと調べた上で施術を受けることをおすすめします。